アトピーの原因、症状、治療法などを教えます

アトピーと乾燥肌

アトピーと乾燥肌~アトピーだとなぜ肌が乾燥するか

1f.jpg治療の甲斐があってアトピーの症状であるかゆみと炎症が治ったとしましょう。

しかし、乾燥肌だけは治らずに、肌の保湿のために、ワセリンや保湿クリームを止めることができない人が多くいるようです。

皮膚の角質細胞にあるセラミドという成分が優れた保湿能力をもっているのですが、アトピーの患者の人はセラミドが少ないため保湿機能が非常に悪くなっており、その為、乾燥肌が治らないのです。

アトピー患者の皮膚には保湿能力が低い上に角層が固くなり簡単な刺激で傷がつき、皮膚のバリア機能が失わしめる成分が多く存在するのです。

アトピーと乾燥肌~乾燥肌の改善法

2f.gifそれではアトピーで乾燥肌の人はどのような対応をすればいいのでしょうか。

保湿のためにセラミド配合のクリームを塗ればいいだろうという考えもありますが、セラミドは皮膚の内側からできるものなので、そのようなクリームはただのその場しのぎにしかなりません。

一番いい方法は体内でセラミドをつくってしまえばいいのです。

セラミドが体内で生成される為にはビタミンB6をサプリメントから毎日50mg、マンガンを毎日3mg補いましょう。


Page: 1
TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


RSS2.0