アトピーの原因、症状、治療法などを教えます

ステロイド軟膏の使い方①

3d.jpgアトピーを治療する際にステロイド軟膏を使う際のポイントはまず強いステロイド軟膏を使い、いっきに炎症を抑え、それから徐々に軽いステロイド軟膏へと切り替えていくのが、正しい塗り方といえるでしょう。

副作用を怖れるがあまり弱いステロイド軟膏から初めても効果は見込めないといっていいでしょう。


このようなことをしていては長期間ステロイドを使用することになってしまい、副作用の心配もでてきます。

ステロイド軟膏での治療は短期決戦と思ってください。

だからこそ最初に強いステロイド軟膏で炎症を抑え、徐々に軽いステロイド軟膏に変化させていくのです。

皮膚がかゆいためひっかいていると、健全な皮膚はいつまでたっても再生されません。弱いステロイドを使用すると炎症が治らず皮膚がかゆいままなのでいつまでたっても健全な皮膚は再生されないのです。

新しい皮膚を再生し、定着させるには、かきむしる期間をできるだけ短くしなければなりません。

このことからも前述した方法でステロイド軟膏を使用するようにしてみましょう。

TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


RSS2.0