アトピーの原因、症状、治療法などを教えます

アトピーの原因~環境的要因

4atp.jpg

アトピー性皮膚炎は遺伝的要素と環境的要素によって発症すると言われています。

それでは具体的にどのような環境的要素がアトピー発症・悪化の原因となっているのでしょうか。

まず毎日食べるご飯がアレルゲン(アレルギー症状を引き起こす原因となるもの)となっている場合が考えられます。

このことからどの食べ物に対して体が拒否反応をしめしているのかを把握する事が大切です。

またダニ・ハウスダストなどのアレルゲンが、症状の悪化を招いています。

そしてただでさえ痒いなどの症状が出ている部位に細菌などが入り込むと更に症状が悪化したりします。

また入浴時の石鹸が皮膚には強すぎたり、ストレスや治療薬であるステロイド剤の使用が逆効果になり症状を悪化させる場合も考えられます。

このようにアトピー性皮膚炎を発症、ないしは悪化させる環境的な要因は多岐に渡るのです。


TOPPAGE  TOP 

サイト内検索


RSS2.0